1日1時間以上ゲームをやると起こる2つの問題について!!

NO IMAGE

おはようございます。結城です。
最近またいわれ始めました。『1日1時間』という言葉
これは、ゲームは1日1時間まで!という名言ですね。

あまり長くすると体によくないぞ!ということがメインの意味です。
実際1時間以上ゲームをするということは、体にとって良いことではないのです。
どんなゲームの説明にも1時間以上すると体に不調が起こる可能性が高くなると書かれています。

そんな体に不調を起こすゲームなのですが、やっぱり説明書など細かなことを見ていない!見る来ない!といった人も多いはずです。
そんな人のために、今回は簡単ですが、どんなのが挙げられるのか?というのをご紹介いたします。

関連記事:ゲーム時の頭痛に関する4つのこと!!下手するとぶっ倒れます。

ゲームが起こす不調『 眼 』

代表的なゲームでの不調というのが『眼』です。
これは、どんな人でもわかることだと思っています。
とにかく、ゲームというのは機械です。そんな機械ばかりを見ていると体によくない!ということは誰もがわかるはずです。

まず最初に視力が落ちる。ということが挙げられます。
例え部屋を明るくしても、外でやっていても視力がかなり落ちます。
1だった人が0.?にまでさがった!というくらいにまで落ちるのです。

一部どんなにやっても視力が落ちない人も中にはいるのですが、それは稀です。

次に『身体』になりますね。
よくCMなどで見ると思います。『眼精疲労』と呼ばれるものです。
あとは目の疲れですね。これら二つは目の使い過ぎで起こるものです。

頭痛がしたり肩こりがひどくなったり。
色々と起こります。目が原因なんて言うのはわからないまま済ませてしまう人も中にはいるのです。
これらの不調が起こったらまず目を心配してみてください。

関連記事:人の感情『不安』に関する3つのこと!!

ゲームが起こす不調『 姿勢 』

どんなに姿勢を良くしようとしても、必ず崩れます。
何かあれば絶対に崩れます。ゲームというものは細かな文字がたくさんあったり。
PCや家庭用ゲームだった場合は同じ姿勢を長時間続けることになるのです。

なので結果体に何らかの不調が起こるのです。
姿勢はなってしまってからだと、直すのは難しいです。
ちゃんと良い姿勢と心がけていれば問題なのですけどね。

簡単ですが紹介です。目と姿勢ですね。
他にもあるのですが、それは結構ゲームをやってからというものばかりになります。
いつか記事にしますので、その時にご紹介します。

以上です。ありがとうございました。

オススメ記事:
1.ゲームの周回で一番怖いとされる『飽き』と『感情の0時間』の2つについて!!
2.便利なネットの一つの問題点!これがないからまだ人は人として存在できる!!
3.人に嫌われるようにする5つの方法!!これを知れば周りから嫌われることができちゃいます!!
4.感情とは何なのか?それと種類6つについて考えます。
5.終りから学ぶ5つのこと。希望は必ず存在する。

未分類カテゴリの最新記事