ゲームで言われる『金策』についての言葉の意味を教えます。

NO IMAGE

おはようございます。結城です。
PCゲームをしていると必ずこの言葉を言われることがあります。
『金策』

PCゲームをしている人からすると、なじみ深い言葉だと思うのですが、ゲームをやったばかりの人からすると何のことやら?
このように考えると思います。今回はそんな『金策とは?』について触れていきます。

関連記事:課金は時間を買うもの!として考えられていたが、今のスマホゲームを見るとなんだかな~と思う。

ゲーム内マネーを稼ぐことを『金策』という。

普通に生きていればゲーム以外でこの言葉を聞くこと自体はあるかと思われます。
ゲームで使われるこの言葉の意味はその名の通り『ゲーム内マネーを稼ぐこと!』
携帯ゲームでも使う場面が多いかもしれないですね。

携帯ゲームはゲーム内マネーの上限が低く設定されているものが多く
金策しなくてもよい状態になっていることのほうが多いです。
なので知らなくて当然と言えるでしょう。

ですが、PCゲームになるとそれが変わり
知らないとかなり厳しい状況に陥ってしまうことになります。
ゲームによってその方法はまったく違うものになっているので、書くことができないのですが

言葉自体は知っていて損はないと思われます。

関連記事:ゲームの課金地獄にハマらないためには、まず周りを見ること!!無課金で強い人いませんか?

レベルを上げるよりもツライかもしれないのが『金策』

オンラインゲーム(PCゲーム)はゲーム内マネーの上限がかなり高いです。
かなり課金してようやく上限にあたるくらいなものまであるのです。

そもそもなぜ?このようなことをするのか?
このように疑問に思う人も中にはいるはずです。簡単に言えば『ほしいものを買うため』ですね。
オンラインゲームはすべて『商店』と呼ばれるプレイヤー同士のトレードがあります。

その時ほしいものとゲーム内マネーとで交換するといった感じになります。
リアルの世界と同じですね。ほしいものはお金を払って手に入れる。
相応が合意ならお金なくてもトレードは可能です。

ここでもう一つの疑問に当たるかもしれません。
『金策しなくてもほしいもの買えない?リアルと同じなら』
このように考えるかもしれないのですが、実際問題オンラインゲームの物の値段というのは、リアル世界の数十倍数百倍くらいになることが多いです。

まだサービス開始したばかりのゲームなどだと安いかもしれないのですが、それでも1万とかでトレードされることが多いです。
これでも安いほうなのです。もっと上の物をほしいとなると、1回のトレードで1億やら1兆やらを使うことが多いです。
それが普通になっていくのです。ゲーム内マネーは比較的ためやすいというのもあるのですからね。

そんな場合に役に立つのが『金策』と呼ばれるゲーム内マネーを手に入れる方法となります。
ただやみくもに売るのではなく、その時に応じて物を売りお金を手に入れるという感じになります。
やみくもに売る方法も一つの手だとは思うのですが、欲しいものが高ければ高いほど時間がかかります。

この『金策』については先ほども書いたようにゲームによって変わっていきます。
相場も変わっていきます。一度調べてみるのが良いかと思われます。
以上です。ありがとうございましたー!!

オススメ記事:
1.オンラインゲームの見た目に関すること!!リアルもゲームも第一印象は『 見た目 』だった!!
2.オンラインゲームで気を付けないといけないこと!(アイテム編)
3.今!!無課金という言葉の意味が変わって来ているらしい!その意味が驚くべきものだった!!
4.もし?世界のゲームから課金システムがなくなったら起こる7つのこと!!
5.今と昔のゲームの考え方が違っていると思われる3つのこと

未分類カテゴリの最新記事