休日は何も考えない日として使う方がストレス軽減になります【思考停止の日を作りましょう】

休日は何も考えない日として使う方がストレス軽減になります【思考停止の日を作りましょう】

f:id:minticecream:20190814140842j:plain

おはようございます。結城シキです。

突然ですが、みなさんは「休み」をしていますか?

日本人は休みなく働く、働くことに意味があり、それをしなければ人間ではない
そのように固定概念を付けられ生きてきました。

だからこそ「休み」に関して質問しました。
今回はそんな休みについてのことで「何も考えない日を設けた方が何かと良い」ということを書き綴っていきます。

休日は何も考えない日として使う方がストレス軽減になります

休日は基本的に何も考えない方が自分自身のためになります。

何も考えない日を設けることはどういうことなのか?

まず最初に休みというのはどういう日のことを言うのか?をじっくりと考えてみてください。
古くから自分自身のコントロールをするためだったり、家族との交流をしていくということだったはずです。

とんでもなく前は休む概念すらなかったのですが、それは上への忠誠を誓うというような関係であり
今とはまったく環境が違い、考え方も違っていました。今はお金や知識、技術を得るということがモットーになっています。

そのため、必死にやる必要は基本的にどこにもないのですね。
しかし現場は、そういうことは考えず、余裕のない日々を送っています。

結果としてストレス過多になり、崩壊していく構図が現れていくのです。
だからこそ、何も考えず休むという日を設けた方が心身共に楽にはなるはずです。

何も考えないことがどれほど良いことなのかを教えます

f:id:minticecream:20190814140913j:plain

そもそも何も考えないことが難しいです。
気が付いたら何か考えています。基本的に仕事のことですよね?

それから、何も考えないことがいかに良いことなのかを理解し得なければ難しいです。

一応下記のものがそれにあたります。

・身体的負荷がなくなる
心理的負荷がなくなる
・不純的思考がなくなる
・だんだんと余裕ができる
・自分のやりたいということがおのずと浮かんでくる

何も考えないことは「瞑想」のようなものとして扱われやすいのですが、それでもかまいません。
ただ何も考えないことが大事なのですね。そうすることによって、日々の疲れを落とし、別のことを考えるようになります。

最初はすべてを0にして考えて、だんだんと余裕を獲得し、生きる意味のようなものを考えていきます。
難しく考えすぎると返って問題ですので、興味ですね。何かをやってみたいなどのことです。

人間は余裕がなければ何もできません

そもそも人は余裕がなければ、何もできません。
自分要領が悪いな。視野が狭いな。これはまだ客観的に見れているため、余裕を作ることは可能です。

しかし、これも考えることができなければ末期です。
仕事というのは、日々何かに追われています。そのため、ある種の思考停止を築くことになってしまいます。

そうなるとどうなるのか?は明白です。
いっぱいいっぱいになり、ストレスがあふれ出てきます。

結果として周りにもダメージを与えるようになるのですね。
余裕というものは本当に大事なものであり、日々何かをするうえで、欠かせないものです。

だからこそ、休日に仕事は全く考えず謳歌していく、そんな日を作った方が良いと考えております。

1日寝て終わる日はあまりオススメはしません

思考停止を作ろう!となれば、寝よう!になります。
瞑想しても、いずれは寝ているなんて言うことがあるのと同じく

基本的に寝るは、現実逃避の類としてはかなり良いものではあります。
しかし、それだけでは何も始まらないのですね。

1日24時間の中で、睡眠だけでも相当な時間を使います。
時間の配分や1日を濃くというわけではなく、睡眠はかえって自身に悪影響の場合も多いのです。

疲労がたまれば、温泉などにいき心からリラックスをしたほうが良いとされています。
思考に関しても、ゆっくりと自分を見つめ合って、何も考えずぼけーっとする方がよいのです。

休日は何も考えない日として使う方がストレス軽減になりますのまとめ

f:id:minticecream:20190814140842j:plain

考えない日は、別に休日以外にもできることです。
1時間だけ当てることも可能ですし、ただリラックスするのが何より良いことです。

休日になっても仕事のことを考えすぎて、ストレス過多になるのは一番の問題なのですね。
それらを回避するためのものだと思ってくれて構いません。

休む日は確実に休むと固定概念を作ってください。
その日には、電話はでない。何があっても出勤しない。そのような固い意志が必要です。

思考停止の日を作れば、何か問題が起こるかもしれない。
そういった場面も少なからず存在します。ただ、それはあくまでそこまで行きつけばのお話です。

その前に、まだまだ慣れる作業もあります。
なので、焦らずゆっくりとが大事です。

以上です。ありがとうございました。

未分類カテゴリの最新記事