周りを気にしないほうが自分自身にとって良い結果をもたらします【気にしすぎは注意】

周りを気にしないほうが自分自身にとって良い結果をもたらします【気にしすぎは注意】

f:id:minticecream:20190829165306j:plain

おはようございます。結城シキです。

周りを考えるという行為は人にとってよくあることだといわれています。
自分がどう思われているのか?自分の行動は正解なのか?

といったように正解を誰しもが見つけたい欲求があるはずです。

ただし、それは一部に限られており、ほとんどが意味のないことなのですね。
今回はそんな「周りを気にしすぎても意味のないお話」を書き綴っていきます。

萌え絵には多くの希望が詰まっている。

周りを気にしないほうが自分自身にとって良い結果をもたらします

周りの目を気にしすぎて行動してしまうと、精神的な自信の方が崩れてしまいます。
だからこそ見ないほうが良いと僕自身は考えております。

周りの目を気にするのは当然のことではある

人は生まれ持ってから、周りの目にさらされる環境に属していました。
そのため、何をするにしても周りが介入してしまうのですね。

勉強などの教育から下手すれば、趣味やパートナー選びなどまでもです。
一昔前は、自分のパートナーが自分自身で選べない状態での結婚を余儀なくされていました。

これは今にとっては、結構考えさせられるものだと思いますが、昔では当たり前だったのですね。
そして、人は別名「社会的動物」とされているので、1人ではなく複数でグループを作って活動している生き物です。

だからこそ、周りが介入することや気にしてしまうことは当然のことと言えば当然のことなのですね。

人の目は怖いという恐怖的なものを持っている

f:id:minticecream:20190829165709j:plain

人に見られていると怖いという恐怖感情がやってくるのは知っていますか?
一応盗難防止のでシールがありますが、それも人の目をしています。

それを見れば大体悪いことはできない!と思ってしまいます。
これからやってくる情報としては、それくらい人の目は力があるということなのですね。

周りの目を気にしているということは、つまりは見られている状態と思っていることなのです。
だからこそ、より委縮してしまい思うような活動ができなくなります。

本末転倒ではありますね。何かをしようとしているのならば、もっと言えることです。
気にしないはできないことでもありますから、気にしすぎるな!ということを伝えることにします。

気にしないことによる良い効果は結構多い

・自信を持つことができる
・自身の能力をのびのびと上げることができる
・好きなような活動が可能
・変な心配事がなくなる
・人に振り回されなくなる

以上のことが挙げられます。
結構大きい効果が期待できるのですね。

人は一人では生きられないのは当たり前なのですが、孤独の一人ではなく
1人と言うことなら、なったほうが何かと良い可能性が高いです。

僕も過去に何度も体験しているのですが、基本的に周りから言われることは
「努力をしている姿を見たことがない」と言われます。

しかし、結果良ければすべてよいみたいな感じで、1人の部屋や時間を作って
もくもくと集中するのですね。これ楽しかったりするのですね。

普段邪魔ではないようなものが実は邪魔であったということがわかるようにもなります。
そして、気にしないということがこんなにも大事なのか。と思うようにもなりましたね。

これをだんだんと慣れていくうちに、100%ではないにしても
周りを気にしない行動ができるようになっていきました。

これはモラルのお話とは違うと考えてください。

それくらい周りを気にすることは自身の罪でもあるかもしれませんね。
結構僕も言うことなのですが・・・

基本的に人は自分で精一杯で、あなたを見る余裕がない

というのが僕の経験から来る答えです。
何か悪いことを言われているなど批判的な意見が数多くありますが

それは本当のあなたを見て言っていることではないはずです。
表面的なものでしか見ておらず、挙句には嫉妬から来るものもあります。

あまりよくなく怖いことなのですが、ストーカーの方が何倍も何百倍も他人に目を向けています。
これは褒めるべきところなのかもしれませんね。

周りを気にしないほうが自分自身にとって良い結果をもたらしますのまとめ

f:id:minticecream:20190829165306j:plain

気にしすぎてしまうことによる行動の制限は非常にもったいないの一言に尽きます。
理由は簡単です。本来できるようなこと、したいことができなくなってしまう。

お金に余裕ができるかもしれないといった点を見れば、まだよいのかもしれません。
しかし、心に余裕ができるかどうか?となれば、またお話は違っていきます。

余裕がなくその日を苦しみながら生きているのならば、明日はもっと苦しい日がやってきます。
そんな辛い日常は打破したいですよね?

普通なら、体験したくないのはずです。
だからこそ気にするな!の精神が大切なのですね。

他人はあなたに興味はありません。
あるとするのならば、持っているものです。

以上です。ありがとうございました。

未分類カテゴリの最新記事