意味がなかろうが自分が選択したことなら諦めず1は進むべきお話

意味がなかろうが自分が選択したことなら諦めず1は進むべきお話

f:id:minticecream:20190920150607j:plain

おはようございます。結城シキです。

自分と他人からの選択の際によくあることで
意味があるないのお話が挙がってきます。

はたして自分のやっていることに対しての意味の問いかけですね。
今回はそれに関するもので「自分で選択したものは意味なくとも1は進むべき」

こちらで書き綴っていきます。

意味がなかろうが自分が選択したことなら諦めず1は進むべきお話

人生においての生きる意味
こちらを考えることありませんか?

結局そこに行きつく答えは見つからないことになりませんか?
結構僕もこれに関することを考えることがあり、結果としていきつかないになるのですね。

なので、今好きなように活動しているのですね。
つまり、意味と言うことに関して考えすぎているのではないのか?といったようなことが挙げられるのです。

これには意味がある。これには意味がない。
このように考えて何かを行動していくのももちろん良いことです。

しかし、それだけでは決して答えがわからないようなこともあるのですね。
したがって、意味が例え自分の中でなかったとしても、結果がわからないので

0よりかは1の考えでいけば確実にやった方が良いのですね。

他人と自分の選択は大きな違いが存在します

f:id:minticecream:20190920150623j:plain

わからないという状態が生きているうちに起こります。
その場合に、他人からアドバイスをいただくようになるのですね。

道に関しても指示されるようになるわけなのですが
結局のところ、最終的に指示をするだけで責任というものが取れないのですね。

逆にそれを言われた際の自分の方は、相手が選んだということに重きを置き
両者責任転嫁するような状態になる可能性があるのです。

僕の人生は相手のせい。
だからこそ、相手が責任をとるべき。

そもそもこの考えがおかしなお話であり、アドバイスはアドバイスでしかないのですね。
道の指示もアドバイスの一環であるため、まったく同じ行動をすることは自分の否定にも繋がります。

これが他人に選択された場合の違いなのですね。

自分の場合なら、こうならず
すべてにおいて自分の責任になるわけです。

つまりは、失敗も成功も自分なのです。
これは自分の中での辻褄があいますし、納得がいくということになるのです。

恐怖というものはもちろんあります。
一人で抱えるより、二人以上ならばその分和らぎます。

ただし、それはいつまでも同じ状態のままでは、何も変わりません。
楽ではあるのですが、楽だけにとどまるのですね。

意味ないのは過程や結果でわかってくる

意味のないことはそのまま、結果や過程によってわかっていきます。
自分自身で意味のないことだと考えてやり進めていても何も変わりません。

その結果は意味のないものになります。過程も同じように言えます。
自分自身でこれが意味があると思ってやり進めていけば、おのずと見えなかった景色が見えるようになるのですね。

知らないことを知れた!これが特にそのように思えることなのではないのでしょうか?
効率を考えたら、早業を覚えることができた。

例え意味のないことでも考え方次第で、物事に変化が訪れていくのですね。
だからこそ、意味がなかろうが諦めず1は進むべきなのです。

意味がなかろうが自分が選択したことなら諦めず1は進むべきお話のまとめ

f:id:minticecream:20190920150607j:plain

意味の見出し方は、基本的に考え方です。
そして、自分の選択が一番だと思います。

人から言われたことで意味のある行為は、自分で納得したものに限ります。
嘘だと思ってやってみなさい。これも自分で多少なりとも納得した結果なせたことではありませんか?

学業でもそうですね。この勉強に本当に意味があるのか?
このように思う人がいるかもしれません。しかし、社会にでれば意味があったことだと確信できる瞬間がやってきます。

そのうちの一つに「選択肢が増える」になります。
学生時代は自分の道がわかりません。だからこそ、選択肢を増やすために色々と学ばせると考えております。

国語を投げ捨てた人は結果どうなりますか?
文章を本当の意味で理解できなくなります。

全てにおいて、何かしら役割があるのですね。
これは、自分が何かあるだろう!と思えれればその分力になります。

自分で選択したものならば、よりいっそ意味がなくても諦めず1は進むことをオススメします。
それが逃げる選択であっても、1は進んでいます。

今回は以上です。
ありがとうございました。

未分類カテゴリの最新記事