【気分転換】人生辛いときにオススメの3つの方法

【気分転換】人生辛いときにオススメの3つの方法

おはようございます。僕です。結城シキです。

結構前のお話ですね。
以下のtweetをしました。

人生、楽あり苦あり、山あり谷ありです。
さらには、新しいことを始めれば確実に挫折は付き物です。
本日お届けするのは、ちょっとしたオススメの方法ですね。

それでは進めていきます。

人生辛いときにオススメの方法

非常にシンプルな内容をtweetしております。

正直な話、ここまで簡潔に書くと、本当に大丈夫なの?

そう思うかもしれませんね。

しかし、実際問題本当に辛いときは、何も考えれないと思うのですね。
実際僕もそうでしたし、たぶんそれは年齢がいくつになっても変わりません。

なので、あえて実体験を考えつつ思いついたのが、こちらの方法なのですね。

空を見る

まず最初に来るのが、空を見ることです。

何気ない毎日、これを実際僕たちに見せてくれているのが空です。
意味の分からないことを言うのも問題ですが、実際悩んでいた場合
何も考えれず、立ち止まっている状態です。

そんなときは、空を見て心を落ち着かせることが大事だと考えております。
自身のちっぽけな悩み、このようになって返ってきます。

和みも中には隠れているかもしれませんね。
僕も立ち止まったときよく空を見上げます。
空だけでも色々な景色が見れ、ある意味美しさすら感じるのですね。

特に朝や夕方などは、例え都会だろうが何だろうが
美しい光景が目の前に広がります。

それだけでも十分心に余裕を持つことが可能になります。

本を見る

次に来るのが本ですね。
こちらに関しては、知っている方も多いかと思われます。

実際問題本は特殊なものであり
今となっては紙媒体ではなく電子に変化していますが
その力は健全となります。

本一つで行動力が生み出せるほどの驚異的な代物です。
誤った使い方をすれば、その分不都合な結果を生みます。
しかし、これを良い方法で使えば、その分自身の力になってくれます。

中には自己啓発本などがでてきますが、正直な話読めれば
それでよいと考えております。
むしろ、それが力となればオススメしますし
人生のヒントをくれることは間違いないはずです。

僕としてのオススメは、小説ですね。
分厚いものではなく、本当に小さいものです。

感情移入をすることによって、自分自身に大きな利益もたらしてくれます。

自然を見る

自然を見るとなると、空と何ら変わらないかもしれません。

ぶっちゃけると変わりません。申し訳ございません。
ただ、自然といっても森や海といったところが想像に浮かぶかと思います。

しかし、それだけではなく街並み、部屋といったような普段
そこまで注意深く見ていないところまで見てみる。
これが良いのですね。理由としては以下のものです。

  • 新しい発見ができる
  • 自分を客観的に見ることができる
  • 自分の置かれている状況を知ることができる

最後の部分に関しては黒いですが
実際自分の状態を知ることができる。
これは変化をするうえで欠かせない要素の一つです。

そこから今を脱却するために、どのようにするべきか?
普段考えないようなことをこの時になり
ようやく考え始めるようになるはずです。

自然を見るだけ、大きなものになりましたが
こんなところですね。

慣れ過ぎており、普段から何も見えてない。
これが人間というものです。

年齢がいくつになっても、ちっぽけであることは変わりません。
そのちっぽけな存在の中でもよりちっぽけになっていきたいかどうか?

これが今後生きていくうえで大事になっていくはずです。

変えられない物語も中にはあります。
それはまた別の機会にでも書き綴ることができたらと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました。