「コロナ」の生き方について

「コロナ」の生き方について

おはようございます。僕です。結城シキです。

世界がその力により苦戦強いられているコロナウィルス。
今回は「コロナ」の生き方について
僕なりの見解を軽く書き綴っていきます。

「コロナ」の生き方について

細かく書くと長ったらしくなるので、以下の章にて箇条で書きまとめます。
その中で少し細かく触れていけたらと思います。

「コロナ」の生き方リスト

  • 自身の体調をよく理解する
  • コロナの中で何ができるのかを知る
  • 情報をとにかく得ていく
  • 悪い情報だけに踊らされてはいけない
  • 今だからこそ楽しいことを見つけていくべき

以上のものが今回使っていく題材です。
念のため書きますが、これはあくまで僕個人の一つの見解に過ぎません。
参考程度でお願いします。

自身の体調をよく理解する

テレビやラジオ、ニュース、SNSなんかではよく言われることですね。
自分自身の体調管理を徹底しなければいけない。
的を得ていることではあります。
しかし、この中に一つ大きな理解の違いが含まれています。

それが「精神」ですね。
なぜか、目に見える部分だけしか見ることがなく
内側はまったく見ようともしない人が後を絶ちません。
それでは、何ら意味がないのですね。

本当ならば、精神も含めて体調管理を徹底するべきだと僕自身は考えております。
でなければ、精神から来る病には太刀打ちすることができなくなります。
コロナがここまで恐怖されているからこそ
病は気からの言葉があるように、精神面の管理も徹底するべきなのですね。

コロナの中で何ができるのかを知る

正直な話、コロナの中で何ができるのか?と言われるとわかりません。
この言葉しか出てきません。
これから世界がどのような発展をしていくのかすらもわからないままです。

未来予知ができるのならば、こんなに大きくなっていないはずです。
ならば今できることを世界ではなく個人に向けるとどうなるか?

現状の世界が下記のリストのようなことが起きております。

  • コロナウィルスに苦戦している
  • 政治、経済、治安、国の在り方が崩壊してきている
  • 進化のスピードが緩やかになっている

思いつくだけでこんな感じです。
この時点で情報を見ない人でも、驚く内容ではあると思います。
同時にこんな時だからこそ個人でやれることが浮き彫りになっていくはずです。

情報をとにかく得ていく

このような時だからこそ情報が命になります。
何が正しいのか?よりかは、知らないことを調べ知っていくことが良いのです。
現状は正しいことが本当に正しいのかさえ怪しいです。

結局コロナ対策はどうなのか?もそのうちの一つです。
専門家たちも日々苦しんでいるはずです。

情報は頭の片隅にでもいれるだけでも、十分効力を発揮してくれます。
ただし間違った使い方はしないようにが必要ですね。

悪い情報だけに踊らされてはいけない

テレビ、ネットニュースを見ている人は多いと思われます。
やはり日々コロナや世界の恐怖ともいえる部分ばかりの報道が目立って見えます。

その影響により不安症になったり
うついった精神的なものにかかってしまいかねません。
正直な話、それだと本末転倒、情報の意味がないのですね。

恐ろしい報道は多いです。
しかし、恐ろしいことだけがすべてではないはずです。
悪いことばかりの報道が目につきますが
それでも悪くない情報もあるはずです。

その中には、公園の風景、動物の生活を動画サイトに流したり
現状売り上げをあげようと日々企業は努力をしております。
無料が普通の世の中になりましたので、娯楽もその分増えていきました。

なので、この娯楽を有効活用しなければ、自分自身の精神面に悪い影響をもたらすことは間違いないはずです。

今だからこそ楽しさを見つけていくべき

このようなある意味緊急的な状態だからこそ
ネットなどの情報を使い自ら楽しめるようなものを見つけていくべきです。

大体先ほどに付与する形になるのですが、
コロナの時代はパニック映画のような感じに変わっております。
それはつまり、見ようとしなくても悪い情報が入ってくるのですね。

映画のようにすぐさま数か月後なんていうことはしません。
日々じっくりと進行していきます。
ちゃんとした予防を常日頃から徹底しなければいけません。

そして、楽しいと思える趣味や時間つぶしを見つけることが良いと考えております。
楽しいものや趣味がないという人は何かしら
適当に手に取って触れてみることをオススメします。

それだけでも趣味の道は開かれると思いますよ。